平成30年住生活総合調査結果発表!! | 刈谷市周辺の不動産をお探しなら株式会社堀田土地にお任せ下さい。

刈谷市 賃貸なら堀田土地

0120-131812

営業時間9:00~18:00定休日毎週水曜日・第2・4木曜日

日記
平成30年住生活総合調査結果発表!!

国土交通省が「平成30年住生活総合調査」の結果を発表しました。

この調査は5年周期で実施され、対象世帯数9万3,586件のうち、回収世帯数は4万7,898件と約半分。

この調査結果から

1.住宅・居住環境に対して不満のある世帯の割合(不満率)は堅調に低下している。

2.住宅に対する不満率は20年前に比べ半減している。

3.住宅に対する不満率は、持ち家で約2割、借家で約3割と何らかの不満がある

また、住宅・居住環境の個別要素の重要度は

全世帯・・・・・「治安」「日常の買い物などの利便

子育て世帯・・・「治安」「通勤・通学の利便

高齢者世帯・・・「日常の買い物などの利便」「地震時の安全性

等を重視していることがわかった。重要度の高い項目の不満率は総じて低い傾向にあるが、

全世帯」の「地震時の安全性」、

子育て世帯」の「収納の多さ、使い勝手

高齢者世帯」の「高齢者への配慮

等については不満率が高かった。

以上ような結果を踏まえこれからの建物建築を考えることも重要な要素なのではないだろうか。

投稿日:2020/08/24   投稿者:天野浩人
過去の投稿